GWはおとなしくKindle Unlimitedで読みたかった本を読むことにする

 私はKindle Unlimitedを活用しています。

 

 Kindle Unlimitedは月額980円で、読み放題の対象になっている書籍30万冊以上が読み放題になるamazonの電子書籍サービスです。(5/6までは3ヶ月間で合計299円というキャンペーンもやってるみたいです) 

 

 

 Unlimitedでは、1回に10冊までは手元のリーダーにストックすることができます。読み終わった本を削除すれば、また別の本がダウンロードできるようになります。

 

 私はKindleのリーダーも何台か持っているんですが、実はKindle Unlimitedは別にKindleのリーダーを持ってなくても、iPadやiPhoneのアプリなどでも読めるんですよね。(意外と知らない人が多い?) 最近は私ももっぱらiPadで読むことが多いです。ファッション雑誌とかデジモノ雑誌とかは買うとかさばるのでiPadで読むのが最適ですね。

 

f:id:anfieldroad:20200503223420p:plain

 

 近所の本屋さんも休業しちゃってる今、Kindleだったらクリックしたらすぐ読めるというのも魅力ですよね。結構マニアックな本も(むしろ場合によってはマニアックだからこそ)対象になってるので、自粛なGWにおすすめの読み放題電子書籍をいくつかご紹介します。

 

 一番のおすすめは、Tak.さんのアウトライナー系の書籍。

 

 「入門」はオーソドックスにアウトライナーで文章を書くスキルを、「LIFE」のほうはアウトライナーを使ってタスク処理するスキルにまで踏み込みます。今の私がめっちゃ影響を受けている2冊です。

 

 

 佐々木正悟さんの本も、昔のものも含め結構いろいろ対象になってますね。お得。

 

仕事の渋滞は「心理学」で解決できる

仕事の渋滞は「心理学」で解決できる

 

 

  英語教育系だとこのへんが無料で読めます。

 

読む英語 実戦力徹底トレーニング

読む英語 実戦力徹底トレーニング

  • 作者:中野 達也
  • 発売日: 2019/01/29
  • メディア: Kindle版
 

 

 最近はKindle版だけでリリースするパターンの書籍も結構ありますね。さらにそういう本がKindle Unlimitedに入ってたりもするのは、(読者は月額料金だけ払ってますが)著者にはちゃんと読まれた分だけお金が行くような仕組みにもなっているので、そういう出版スタイルも成立するわけですね。面白いな。ぼくもいつか何か書いてみようかなぁ。