文法

過去形の定着をねらったアクティビティを考える

教科教育法の1つでは、過去形の定着を目指すためのアクティビティーを学生に考えてもらって、模擬授業をしてもらいました。活動は、ドリル的な形式練習でもいいし、過去形を使ってコミュニケーションをする練習でもオーケー。自分たちで目的を持って設定す…

skypeで現在進行形の導入してみた

引き続き、1年生の授業紹介。 ハイタッチを入れてのI, my, me, mine練習は継続したかったんですけど、インフルエンザも流行してきたので、今週は身体接触は控えることに(笑) 来週スキー教室があるから、気を遣います。 さて、新出文法は現在進行形。導入…

「料理と皿」と「幹と枝」

気がつけば8月に入ってました。教育課程とか各種研修とかが続いてるので「休み」という実感もないまま、夏休みももう2週間くらい過ぎてしまってますね。 7月の終わりには静岡市、先週は草加市の教員研修会にお邪魔して、お話させていただきました。静岡市…

「じゃ、いつ使うの?」を考える

昨日は今年度最初のサークル例会でした。 ご案内がギリギリになってしまいましたので、少人数での例会となりましたが、その分たくさんお話をして、いろいろ考えることができたと思います。 今月のテーマは文法指導。特に導入から練習、解説までの流れに悩ん…

Because文からWhy文を逆算する文法演習

久しぶりに授業日誌。 2年生はインフルエンザの流行もあって、学期末にペースダウンしてました。なんとかLesson 6が終われるかな、というあたり。今週はLesson 6Cの新出文型であるWhy-Becauseを練習しました。 とはいえ、単品でのWhy?はこれまでにも何度も…

be動詞を見極める呪文(改)

1年生はTheyやKen and Iのような複数主語が登場し、現在形のbe動詞が3つ出揃いました。このタイミングでいつも、be動詞を見分ける「呪文」を伝授してますが、これが意外に好評で、たまに高校に行って最初のリメディアル学習期に、「あの呪文が役立った!」…

英語の「骨組み」を考える

さてさて今週から3学期の授業も本格的に始まっています。 3年生は「アンネの日記」です。今年はちょっとひねって、こんな本を英語で紹介するところから内容の導入をしてみました。このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)作者:…

can/can'tで◯◯度チェック!

1年生の2学期最後は、canとcan'tの練習。 動詞の語形変化がないからラクと思いきや、I can baseball.みたいな文も飛び出してきちゃうので、改めて動詞ってなんだろうと考えてもらう(感じてもらう)よい単元なのかも知れませんね。 canの練習ってこれまでに…

関係代名詞で理想の女の子を語る

はじめにご案内。 大修館『英語教育』12月号に、拙著『英語教師は楽しい』の書評を載せていただきました。英語教育 2014年 12月号 [雑誌]出版社/メーカー: 大修館書店発売日: 2014/11/14メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る なんか、そのまま本…

Grass Skirt

ブログを書く習慣が戻ってきつつあるので、少しずつでも継続して更新更新。 以前にとっくにこのブログでご紹介していると思って検索してみたら、まだ書いてませんでした。昔、ALTに教わった活動、Grass Skirtのご紹介です。といっても、シンプルな「語順整序…

名詞句と、意味順と

備忘のため、最近の授業の様子をメモメモ。 3年生は関係代名詞、2年生は不定詞や動名詞など、どちらも少し長めの名詞句をつくる単元に差し掛かっています。「名詞句」という言葉は使っていませんが、「名詞のカタマリ」と呼んで、かなりこだわって指導して…

オリジナル道路標識で助動詞を使ってみる

久しぶりの授業日誌。 2年生は助動詞のまとめ。たぶん進度としては遅いけど、不定詞を全部期末テストの範囲に収めたいので、ここは無理せず助動詞の定着をじっくりと。 ということで、道路標識の説明とオリジナル標識の作成。前にも何度か紹介してるけど、…

現在分詞の形容詞的用法

授業メモを少しずつ。 3年生は現在分詞の形容詞的用法の導入&練習でした。最近導入にそれほど凝らなくなったものの、実習生に見せるということもあって、久しぶりにシンプルでもいいのでオーソドックスなのをやっておこうといろいろ考えてみました。 まず…

中学生のための学習英文法書あれこれ

一応通常業務は一段落したんだけど、これまで溜め込んでた書き物が滞ってて、いろいろご迷惑おかけしております。このお休み期間に必死にがんばります。ひー。でもそうやって発表したり、書かせていただけるのって幸せです。そのたびにいろいろ考えるので、…

「be動詞はイコール」説と「意味順」指導

補習やら三者面談やら部活やらスピーチ指導やら出張やらで、学期中より忙しい気もする夏休み。実際、少しでも涼しいうちに練習しようと朝早い時間から部活やってるから、学期中より早い時間に学校にいたりします。その措置が意味ないくらい朝から暑いんです…

現在完了(完了用法)の導入に使える動画

ここ数日「現在完了 導入」「受動態 アクティビティー」などのキーワードでこのブログに辿り着く人が増えました。教育実習シーズンということも関係しているでしょうか。このブログでは、あまりご期待に応えるようなターゲット文法別のアクティビティ例や導…

受動態を使ったコミュニカティブなアクティビティ

ポンポンメソッドやグルグルメソッド、カキトリンなど、初めて体験してもらう活動を説明しながら進めてたので、3年生のレッスン1はゆっくり丁寧に。「勉強の仕方」や「授業の受け方」をみんなで練習している感じです。一度体験してもらえれば、次からは少…

どっちをやっても答えが同じになるプリント

ずいぶん昔に書いた「『答え』が『次の問題』になるプリント」と同じ頃に考えついたものなんですけど、なんだかんだずっと記事として書くことができずにいたアイディアです。当時よく活用していたワークシート作成方法で、「一斉授業で習熟度学習」を実現す…

関係代名詞あれこれ

最近、院での授業やら授業参観やらで「関係代名詞」について考えることが多いので、ノートに書き留めたメモを脈絡なく書き連ねておきます。まとめてそれなりの文章にする余裕がちょっとないので、あくまで備忘録。 ・別に関係代名詞を絶対に使わなければなら…

学習英文法への気づき

土曜日に慶応大学で開催された「学習英文法シンポジウム」に参加してきました。 "pedagogic(al) grammar"という視点での専門的な振り返りは、亘理先生のブログ「教育方法学でつっぱる」の記事が秀逸ですのでそちらをご参照ください。専門外のぼくは思いつく…

英作文のすすめ

少し前にこのブログで「意味順ノート」をご紹介しました。 [rakuten:e-ecole:10001822:detail] この考案者でもある京都大学の田地野先生が書いた新刊が出たので、さっそく読んでみました。まだ出たばっかりなので、レビュー一番乗りかな?〈意味順〉英作文の…

be動詞と一般動詞を区別する

さて、ここ一週間くらいドタバタしてたので、ブログに書きたかったけど書けてなかったことがいっぱい。久しぶりに更新ラッシュとなるかな。とりあえず、古い話題から。 先日のSETC&ASTEKで取り上げましたが、中学1年生のこの時期は、「be動詞と一般動詞を区…

オリジナル英英辞典を創る→使う(関係代名詞)

後期の院の授業では、リサーチ関係だけに留まらず、実際に教材を作ったり、マイクロティーチングをしたりする課題が出ています。で、今日の授業では「言語活動」化するのが難しそうな「関係代名詞」「仮定法」「現在完了(完了用法)」「受動態」がテーマで…

Horse Racing

一学期ラストの授業は総復習。いつもならピクショナリーなんかをやることが多いんだけど、今回はALTの発案でHorse Racingに挑戦。3年生までに習う様々な英文を並び替える語順トレーニングアクティビティー。 前のALTが好んで使ったGrass Skirtとやり…

誰かへの挑戦状

別名「誰かからの挑戦状」ともいいます。テスト前、復習の活動として取り組んでいます。 おのおのが「テスト予想問題」 を作り、交換しあって、配られた問題にチャレンジする、という活動です。テスト前の忙しい時期、白い紙一枚配るだけでできるので、とっ…

英作文から見えるもの

3年生の期末テストが終わりました。「期末」ってまだ11月ですよ。2学期もあと1ヶ月もあるのになぁ。なんだか慌ただしい日程ですね。受験が早まってるのが原因ですね。入試後も長いよなぁ、卒業まで。 さて、誤答分析というほど大げさなことじゃないけど…

be動詞の見極め

学校図書TOTALでは、1年生のLesson6でやっと複数形の主語が登場します。WeとかTheyもやっと登場です。特にTheyは分かりにくい代名詞ですよね。3年生とかでも定着してない感じがします。適切な訳語が日本語に存在しないですもんね。「彼ら」+「彼女ら」+…

めざせ!ピッタリ21

「笑っていいとも」の人気企画「めざせ!ピッタリ21」と昨日紹介した「学習者コーパス」を連動させてみたゲームです。3年生の選択で試しにやってみました。 「めざせ!ピッタリ21」は、あるテーマでランキングを作り、回答者がランクインしてそうな答え…

be動詞のbeって何?

「ビー動詞はあるけど、エー動詞はないからな〜」なんて冗談を言っていたら、生徒から出た質問がこれ。 be動詞の"be"って何? まぁ、予想される質問ではあるんですけど、答え方を全然用意してなかったぼくは、こんな説明で乗り切りました。 「beってのはね、…

24「一般動詞とbe動詞」編

以前ご紹介した「24(トゥエンティー・フォー)」というライティング活動が少しだけバージョンアップ。今回はbe動詞編と一般動詞編を両方載せてみました。 今回のメインターゲットbe動詞編は、 (1) a student (2) from Australia (3) (2)の? I You He (a)…